記憶

この時期、毎日降る雨が楽しく感じられた子供のころ
学校までの道すがらには、毎日いろんな発見と楽しみがありました。
アマガエルやカタツムリ 道端にひっそりと咲く花
今ではあまり見かけなくなった虫も
たまに出会うと、昔のことを懐かしく思い出します。


我が家の大切な家族である老犬
人でいうと100歳はとうに超えています。
最近は後ろ足の衰えから、あまり歩けなくなってきました
そしてここ数か月は声を聴くこともできなくなり
意思の疎通はもっぱらアイコンタクトです。

けれど元気だった頃に大好きだった散歩
今も足を引きずりながら出かけています。
犬は記憶力が優れていて
楽しかった出来事をずっと覚えているのだそうです。




そして、たまに昔よく行った場所に行きたがることがあります
きっと彼なりに記憶をたどっているのでしょう。

人もその時の情景や出来事を
色や匂いと共に記憶しているように思います。
詳細は覚えていないのに
キンモクセイの香りだけを鮮明に記憶していたり・・・

住まいの空間のお庭も
木々の緑だったり、優しい花の香りだったり
ふと思い出のかたわらに残る景色であるといいですね。

形あるものはどんどん変化し続け
後退するものもあれば、より味わいを増すものもあります。


目には見えなくても
心に残る何かを大切に想います。





二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト  

わたくしも参加している
      ニワプラスのポータルサイトはこちら → 






大阪 箕面のガーデナー
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
   
  
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 17:22, u-ito, スケッチブック

comments(0), trackbacks(0), -

春の色

昨年末に植え込んだ球根が、花を咲かせはじめ
そろそろ春ですよ と言われているように感じます。

我が家の庭でも、ギンヨウアカシアの蕾が黄色く色付き
来月に咲かせる花が待ち遠しい限りです。

柔らかな陽ざしを受けて、植物の美しさが際立ち始める春
春と言えば、やっぱりパステルカラーなイメージですが
中でもイエローは、私にとって一番春を思わせるカラーです。

若い頃はとても苦手だった色ですが
今では植物が持つ優しい色が、とても素敵に思えます。

そんな優しいレモンイエローの花と、ブルーシルバーの葉が美しいアカシア
大きくなり過ぎて困ってしまう樹木の一種ですが
最近では品種も増え、3メートル程度に納まるものや
葉の形や色、そして花の甘い香りなど、選べる要素が増えています。

ギンヨウアカシアのような、大きくなる品種を選んだ場合は
伸び放題にすると、台風などの強風で倒れたりするので
コンパクトに納める剪定の必要があります。

けれど そんなアカシアにしかない魅力があるので
私は毎年手を入れながら、狭い庭で楽しんでいます。




春の風や植物の香りに包まれて過ごす
わたしにとって とても豊かな時間
アカシアの木の下に座って、庭を眺めるのが春の楽しみです。


みなさまにとっての豊かな時間とは、どんなときでしょうか・・・





ホームページの中で始めた スケッチギャラリー
こちらでは、ふと感じたお庭の情景や
お客様へのご提案のスケッチなどをまとめていこうと思っております。

お庭を提案し、つくることに加えて
絵の中でもお庭を感じていただけますことを願っております。

ブログカテゴリーのスケッチブックにまとめていきますので
こちらもどうぞお楽しみ下さいませ。

ガーデンデザインオフィス ユウ のサイト

         ↓
 
   
  
 
     http://www.gdo-u.com







二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

ニワプラスのポータルサイトはこちら → 




大阪 箕面のガーデナー
    
   ガーデンデザインオフィス ユウ
 
   
  
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています



at 14:46, u-ito, スケッチブック

comments(0), trackbacks(0), -

始動

みなさま 明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


本日より仕事はじめで
新年のご挨拶を兼ね
室内の観葉植物の手入れに伺いました。

お部屋の中に置かれた緑越しにお庭を眺めると
寒々しい冬の景色も、少し春に近づいたような気分になります。

観葉植物は寒さに弱いので、冬の間は暖かい場所で。
5月頃からは屋外に出して、徐々に太陽に慣らし
光合成によってしっかりと体を育てるといいですね。

光合成は植物にとって炭水化物ですから
人間でいう主食になります。



花瓶に挿した一輪の花のように たとえ小さな緑であっても
身近に植物があることで心和むことと想います。

今年もさりげなく人に寄り添う
緑の提案が出来ればと想っています。





暖かい季節になったら、こんな風にお庭に座って
幾つかの大好きな植物と過ごす時間
わたしにとって心落ち着く幸せな時間です。


広いスペースでなくても、手を伸ばせば植物に触れられる空間であったり・・・
美しく整った空間でなくても、無造作に生えた植物にほっと出来たり・・・

なんだか ずぼらな性格が出ているようですが
気負わずに楽しめたらいいなと常々想っています。





二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

           ニワプラスのポータルサイトはこちら → 





大阪 箕面のガーデナー
    
   ガーデンデザインオフィス ユウ
 
   
  
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:38, u-ito, スケッチブック

comments(0), trackbacks(0), -