<< 甲陽園の庭 -3- | main | ガーデニング研究会 11月 >>

神戸の庭 -晩秋-

車中から 木々の美しい紅葉を楽しみつつ
お庭の手入れに伺う日々です。

こちらのお庭では殆どの樹木が落葉し、少し寒々しいですが
枝先まで樹木の繊細なシルエットが楽しめます。
そして夏から秋を飾ったグラス植物の穂も
すっかりドライになりましたが、立ち枯れの姿もまた趣があります。

手入れでカットする前にその美しさを・・・



イトススキ シルバースパイン





ペニセツム アルペロクロイデス モードリー

山野や道端に自生しているチカラシバの中で最も矮性の品種
黒紫色の穂が美しく 直立する草姿が魅力的な植物です。

その他、こちらのお庭では
アルペロクロイデス ハメルン
穂の色がクリームベージュで、優しい印象の品種も楽しんでいただいております。





八丈シマススキ 葉に入った斑のラインが美しいススキです








ノリウツギの立ち枯れも・・・



一年を通して、植物それぞれの全ての姿が美しい
新芽や花の蕾、そして朽ちていくまで・・・

植物の恩恵に感謝しつつ
来年もまた そんな美しさを楽しめますよう願いながら
花柄を摘んだり、土が肥えるようバーク堆肥を蒔き増しています。



そして来春の準備をして、早くも蕾を付けているアカシアの木



サンカクバ アカシアです
常緑でアカシアの中では、比較的ゆっくりな成長と低めに保てるのが特徴です。



春に咲く樹木が多い中、今 花期のマルバノキ。



小さな赤い花が可愛いですね
この花 マンサクに似ていることから
別名 ベニマンサクと呼ばれています




また 花後に結実した豆のような果実も可愛いです
枝からぶら下がるのは昨年結実した実です。


数日間にわたり、花後を掃除しつつ
ただ今 春に向けての宿根草を植えているところです。

この夏より関わらせていただいております こちらのお庭
来年の夏まで、まずは1サイクルし
徐々に、このお庭ならではの楽しみを
お伝え出来ればと思っております。


そして 今年の手入れ、まだまだ続きます・・・




二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト  

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   






大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています 

at 23:51, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/93