<< 秋の色 | main | 豊かな時間 >>

装飾

観葉植物のリースをさせていただいている
ビルのエントランスホール

数か月に一度 ジャズのコンサートが開かれているのですが
その時以外はカバーを被せられて、隅っこに置かれているグランドピアノ
このたびは、そんなピアノを装飾させていただきました。


メイン装飾は大鉢の観葉植物なので
あまり主張し過ぎず、さりげない感じで季節感のないもの
そして 手入れの必要がない造花でとのご要望でした。





使用したのはシルクフラワーで、素材はポリエステルですが
造花のイメージが変わるほど
花びらの質感がとても精巧です。


ピアノの大きさと、周囲の環境とのバランスを考えながら
大きすぎず、小さすぎないボリュームで
高さは30センチ、幅60センチ程度のオーバルアレンジにしました。

器は真鍮製の花器を使用
ピアノへの負担にならないよう重くない器を選んでいます。





こちらは正面から見た感じです

置きっ放しでも、置く角度を変えていただくことで
少しでも新鮮に感じていただけますように

オーバル型アレンジの、裏と表の植物を変えて
両面からはもちろん、どの角度からも違った印象にアレンジしています。





普段は植物により、季節の移ろいを感じていただきたく
お庭に植栽をしておりますが
このたびは季節を感じさせないということで
生花店にいつもある バラやユリなどがメインとなりました。


手入れがいらないということは、手入れが出来ないということでもあり
日々のほこりなどで、発色は悪くなるでしょうが
他の素材に比べ、比較的 日焼けしにくいのが
シルクフラワーの特徴でもあります。



こちらのビルでは、多くの企業やクリニックなど
利用者にとってより快適な空間になるよう
日々 ビル内の維持管理と改善をしておられます。

そんなビルを支える設備や清掃、警備など、スタッフの方々のお仲間に入れていただき
先日 ビル側にあるビアガーデンに行って来ました。

昔 勤めていた会社では、各部署が集まるというのは
決して珍しいことではなかったですが
今の業界になってからは殆どないので
こんな横の繫がりが懐かしく新鮮に思えました。

どんなに優れた能力や技術があっても
それを最善に発揮できるような体制や指揮
チームワークが重要です。


自分の仕事に置き換えても それは同じく
人と人の関わり
コミュニケーションの力は大きい

時に人と関わることが、しんどいこともありますが
誰かと関われることは幸せなことでもあります。










二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト  

わたくしも参加している
      ニワプラスのポータルサイトはこちら → 






大阪 箕面のガーデナー
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:57, u-ito, GARDEN DESIGN OFFICE U

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。