<< 記憶 | main | 川西の庭 -手入れ- >>

第9回ニワプラスに参加して

先日 第9回ニワプラス 武部正俊さんの講演会に参加してきました
武部さんはOM環境設計、また毎月開催されているGardening研究会の主宰です。
前回同様、南河内郡河南町にあるオープンナーセリー 
古川庭樹園さんにて開催されました。

今回は「人はなぜニワをつくるのか?〈破〉編 」です。
まずは講演会に先立ってプレ企画である古川庭樹園さんの見学から



古川庭樹園の専務 古川元一さんが畑を案内して下さいました




ナーセリーはとても広いので車で移動! 移動!

まるで山の自然な景色のように植えられている商品の木々たち
選ぶ側にとって、どれもが美しく魅力的にうつり
古川さんの商品へのこだわりが感じられます。


そしてメインイベントの講演会
今回も約50名の方々が参加されました



庭づくりに関わる方だけでなく、建築家など異業種の方々も参加
そして関西のみならず多方面からの多数参加がありました。

屋外ということもあり、参加者 皆がとてもリラックスした中での講演会
このたびは実践編で、排水計画など庭づくりにおいての具体的なお話しでした。




講演会といっても武部さんが一方的にお話しされるのではなく
参加者からの問いかけに答えつつ話を膨らませていく
全員が参加型の会です。

これは毎月開催されるGardening研究会も同じですが
仕事においても人生においても多くのことを経験された
大先輩である武部さんのお話しを伺える貴重な機会です。

そして武部さんがお持ちの経験豊富なポケットの中身を
覗かせていただけるのですが
私自身は未熟なために、自分から中身を引き出せないのが現状です。




自然風の庭といっても実際の自然ではないし、人が手を加えることで成り立つ空間です。
住まう人がより快適に過ごせるよう、提案をしつくるのが仕事ですが
その際に重要な機能面を、お庭の中でどう上手く提案できるか
庭づくりにおいて毎回の課題です。

そんな具体的、実践的な内容から
源氏絵に描かれた花が咲き誇る華やかな庭の歴史の話まで
日々考えること以上に深く広く、庭について考える時間でした。




一人で仕事をしていると、考えなどがちまちまと小さくなりがちで
出来る限り人に会い、話をすることや
ジャンルを問わず見聞きすることの大切さを感じています。

ニワプラスのイベントは、同業種だけでなく興味のある方は誰でも参加できます
そして多くの方と出会える楽しみな場でもあります。

自分一人の力は小さいものですが、自分にはない技術や考えに触れ
またお互いの素晴らしき部分を認め、それぞれが吸収し合う場です。
このたびのイベントも、またそんなことを改めて実感できた会でした。



いつも有意義な企画をして下さるニワプラス主宰の

ガーデンデザインオフィス萬葉の北谷さん 
グリーンスペース辰己耕造さん  二朗さん    

貴重な時間を過ごさせていただき有難うございました。
そして早くから会場の準備をして下さった方々有難うございました。


会場となりました古川庭樹園さんはこちら → 




二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト  

わたくしも参加している
      ニワプラスのポータルサイトはこちら → 






大阪 箕面のガーデナー
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
   
  
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています


at 23:54, u-ito, ニワプラス

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。