<< ニワプラス 第2期スタート | main | 搬入の日 >>

伊丹の庭 -3-

今年は早めに満開を迎えた桜の花
明日の嵐で散ってしまうのでしょうね・・・

一時を華やかに飾り散っていく潔さ
そして季節を移ろう 力強さとけなげさ
桜に限らず植物のそんな姿には、学ぶべきことがあると常々思います。



先月半ばより工事中のお庭がようやく完成し
ほっと一息ついたところです。
全身筋肉痛になりながらも
たくさんの方に関わっていただき、また一つ納めることができました。
















植栽工事の頃は、まだ咲いていなかった花も
最近の温かさにより、次々と開花し始めました。

やっぱり春に咲く花が多いですが
春の季節の中でも、少しずつ見ごろの時期が違いますので
春をより長く満喫していただければ嬉しいです。



 

お客様のご要望により植えた ”マメザクラ”
こちらもだいぶ咲いてきました




そして このたびポイントの一つとして選んだ ”大輪ガマズミのステリーレ”
グリーンから白に花色が変わるのがとても美しく
また春のみならず秋にも花を楽しめ、花の時期が長いのも嬉しいことです。
少し日陰の暗い空間でも、スッキリと映える美しいグリーンが魅了です。





最後の工種だった ウッドデッキとフェンス
少々手間取ってしまい工期が延びてしまったこと
それに伴い、お客様にストレスを与えてしまったことは
本当に反省すべき点です。


デザイナーとして、ご要望に応じたお庭を計画する
そして職人さんと一緒に現場をつくる
時に自分も職人となって作業を進めながら、責任をもって納める。


何役もあるこの仕事
色々な人と関わりながら、一つ一つ納めていく
そこが大変であり楽しいところです。

毎回の工事から反省点、良かった点、学ぶことが多いですが
全てが次に繋がるように大切にしたいことです。



今後は季節を移ろい
長く長く愛されるお庭に、変化し続けることを願うばかりです。






二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト  

わたくしも参加している
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →  






 大阪 箕面のガーデナー
        ガーデンデザインオフィス ユウ 
 
   
  
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています


at 23:41, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。