<< ワークショップ | main | 春の色 >>

庭女子会 -2-

今日は立春 暦の上では新年の始まり
新しい運気が巡りはじめますね
今年度をどのように過ごすか
改めて考えをまとめていかねばと思います。

さて 先日行われた庭女子会のイベント
今回はバラについての勉強会でした。

私も何種かのバラを育てていますが、まだまだ解らないことが多く
バラのセミナーなどに参加しつつ
もっともっと身近に感じ、楽しみたいと思っています。

このたびレクチャーしてくださったのは西村美紀さん
ご自身もガーデナーで、お庭や植物に関わることに力を入れ活動されています。
そしてバラ、なかでもオールドローズの扱いについて
素晴らしい実績をお持ちの方です。


こちらは今回の勉強会に向けてまとめて下さったテキスト



手描きの図を付け加えながら、丁寧に解りやすくまとめて下さっていました。
この日のメニューは、主にツルバラや木立バラの冬の手入れについてです。

私は先約の打ち合わせが伸びて、終了予定時間 間際の到着となりました。
西村さんのお話しを伺えないかと思いつつ参加しましたが
やっぱり庭女子 !!  
前回の辰己会に続き、真剣に取り組むあまり質問も多く
幸いなことに、予定より進行が遅れておりました。




実際に作業をしながら説明してくださる西村さん


日々、試行錯誤しながらバラと向き合っておられる
西村さんのバラに対する愛情が、ひしひしと伝わるレクチャーでした。

とても印象的だったのは
バラのお話しをされる時の優しくて嬉しそうな西村さんの笑顔
美しい花を扱うことの贅沢感をも感じさせてくださいました。





一旦 会を閉めても、参加メンバーによる質問は絶えず・・・
そのまま茶話会へ突入です。




このたびの会場は、羽曳野市の大江ガーデンさんのご自宅です
ご夫妻の人柄がうかがえる、素朴で穏やかな空間
店舗も兼ねたご住居で、細部まで快適さにこだわった素敵なお住まいでした。


そして15名余りの参加者と我が家のような寛ぎ加減で
いい意味で女性ならではのゆる〜い雰囲気に、とてもリラックスできました。

それぞれに生活環境が違い、そして職種も様々ですが
そんなメンバーが同じ方向を向いて、同じ時を過ごす。
これもまた自分をリフレッシュさせると共に
客観的に自分を見つめる機会でもあります。

この日感じたのは
講師である西村さんが醸し出す柔らかな雰囲気が
空間の心地よさを作って下さったこと。

同じ物を購入するにしても、対応の良し悪しによって
手に入れることの喜びや感激度が変わってくるものです。
花壇に植物を植え込んだり、お庭をつくる仕事において
生活空間の一部分に誰がどのよう関わるか
お客様にとってとても重要なことと思います。

前回の辰己会でも同じことを感じましたが
その人自身の魅力が、完成時の満足感に大きくプラスされるということ。
きらきらと魅力的な方に会うと
何故かこちらまで幸せな気持ちになります。


次回は、花後の手入れなどについてレクチャー下さるとのこと
また参加できますことを楽しみに
バラと向き合いながら、具体的な質問事項を準備しておきたいものです。


最後に、このたびは素敵な企画を有難うございました
とても楽しく有意義な時間でした。



講師をして下さった西村美紀さんのブログ →  
         西村さんの日々のお仕事ぶりなどが紹介されています      


そして会場となり、お声かけくださった大江ガーデンさんのブログ → 





二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

             ニワプラスのポータルサイトはこちら → 




大阪 箕面のガーデナー
    
   ガーデンデザインオフィス ユウ
 
   
  
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

お問い合わせはこちら info@gdo-u.com

at 11:37, u-ito, セミナー・勉強会

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。