<< 箕面 里山の家 | main | 山手の庭 -春の手入れ- >>

春一番の花

こちらのお庭では、乗馬がご趣味のお客様が集めてくださったボロに

腐葉土や土壌改良材、お庭の落ち葉などを混ぜ合わせて寒肥に与えています。

馬糞は牛糞に比べて微生物が多く含まれており、土壌改良力に優れているようです。




 

球根や植物で穴が掘れない部分は土壌に漉き込みます。

 

また手入れの際、植物の植え替え時や春と秋に、バーク堆肥を植栽スペースに敷き詰めています。

厚めに敷き詰めたバークにより自然界の落ち葉と同様、ミミズや微生物が土を耕し良くしてくれます。
 

 

 

 

淡く優しい色目がお好きなお客様

今は白が基調ですが、これから様々な植物が花を咲かせお庭を彩るのが楽しみです。

 

 

 

可憐な星型のブルーの花 ” シラー シビリカ ”

 

地面から土を押し上げて顔を出す植物の力強さを感じながら

そこまで来ている春を待つばかりです。

 

 

 

雪と強さを分け合ったという伝説のある ” スノードロップ ”

春一番に花をつける球根植物です。



 

 

 

 

大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:56, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/202