<< 宝塚の庭 ‐春を楽しむ- | main | 箕面の庭 -ウッドフェンス- >>

生駒の庭 -可憐な春-

桜の時もあっという間に過ぎ、春も残り少なくなってまいりました。
我が家の木々のまだ小さな若葉、
その優しい黄緑色が何とも可愛らしく心和らぎます。


こちらは昨春にリフォームを終えたお庭です
その後も季節を巡り、手を入れながら育てております。





三角の葉が魅力のサンカクバアカシア
お庭が一気に華やかになる黄色い花も、植栽幅を広げます。





球根の開花や植物の若葉により、石積み花壇内も明るくなりました。





小さな花ですらりとした可憐さ
原種系チューリップ ’ レディ・ジェーン ’



お庭で使用するチューリップは、殆どが原種系です。
開花時期の違う品種を組み合わせることで、より長い期間楽しめますし
カップ咲きやユリ咲き、花首の長いものや短いものなど多種あり
チューリップだけでも楽しみの幅が広がります。
何より植えっ放しで、毎年楽しめるところが嬉しいですね。


春のブルー





黄緑の美しい葉は黄金葉のコデマリ
沢山の中から一株一株選び、お庭につれてきた植物たち。
どの植物もそれぞれに良さがあり
空間に合わせ、その美しさがより引き立つように心がけています。





今春はたくさん花をつけたガマズミ ’ ステリーレ ’
今頃は満開になっていることでしょう





咲き始めのグリーンから、白に変化する花色も楽しみの一つ
シャキッと力強い美しさです。





一雨ごとに緑豊かなお庭へ。
以前は常緑樹がメインで、季節の移ろいを感じにくかったですが
葉を落とした様から、花や実だけでなく様々な姿で楽しませてくれます。




まずはお庭全体を構成しました後
二年後、三年後・・・ そして五年後、十年後へ向けて
植物の成長と共に、より良い空間になりますよう手を加えていきます。
また、変化するライフスタイルに合わせた環境に、誘導するのも大切なことです。




二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています
 

at 22:25, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/184