<< 箕面の庭 -草津月- | main | マンションの花壇 -豊中- >>

東近江の庭 -晩秋-

木の葉が染まり始めた色取月。
様々な果実も実りの時を迎え、美味しいものの誘惑多き季節ですね。

ただいまお庭では、植物の成長を確認しながら花後の手入れを。
また春に向けて準備を進めております。

暑い時期は、除草が作業のメインになることも少なからず。
まだ土が温かいこの季節は、新しく樹木を植えたり、植物の配置を変え
植栽計画を見直すのにも良い時期です。
お庭を美しく彩る様を、想像しながらの手入れは庭仕事の醍醐味です。



そして、お客様が手入れも楽しんでおられるこちらのお庭
植栽後の経過確認に伺いました。
台風など雨の多い季節を経て、それが恵みの雨になったものばかりではなく
状況を悪くしている植物もありました。


美しい盛りのグラス植物
ムーレンベルギア ’カピラリス’
カーテンのように透け感のある赤紫の穂が
後ろの景色への奥行を感じさせます。

秋の風にそよぐ姿が、何とも美しい植物です。






お庭を持たれるのが初めてのお客様
植物の手入れへのプレッシャーも大きいでしょう。
春の芽吹きから枯れた姿まで・・・
季節を移ろう、自然の営み全てを愛でる楽しみ。
暮らしに寄り添うこの場所が
時を豊かにしてくれることを願います。






小さな花を元気に咲かせているのは
ルリマツリモドキとアキレア ’ノブレッサ ’
共に6月から10月頃まで、長きにわたり咲き続けてくれます。
たとえ片隅の一輪であっても、花が咲いていると心和らぎますね。









お庭空間と同時に、建物や倉庫も新たな設えに。
まだまだ住まいづくりは続いていきます。





二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:51, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/172