<< 豊中の庭 -バラの花壇- | main | 箕面の花壇植栽 >>

東近江の庭

諸事情により暫く書くことを休んでおりましたが
また綴ってまいります。


春の雨そして梅雨 
悪天候に見舞われ、作業が滞ることの多い現場でしたが
ようやく今月初めにお引渡しさせていただきました。
このたびはGW明けからの作業の様子を。


作業前半は土留め壁や門柱など
石積みやレンガ積み作業がメインでしたが
後半は土間の仕上げ作業が中心となりました。


まずは門柱横のステップ、敦賀の疋田石を据え付けます。
駐車場とアプローチ( プライベート空間 )との切り替えになります階段です。

丹波石やアンティークレンガなど、他の素材と上手く調和するよう
ベージュピンクのような優しい色合いで、柔らかな印象の疋田石を選んでいます。




建物の印象やお客様のお好みから
素朴でナチュラルなイメージを目指しております。
広い敷地ですが、素材が増えすぎるのは避けたいところです。



サインやライトなど、気に入ってあらかじめ買い求めていらした商品を
より素敵に取り入れられるよう門柱も製作。
アイアン作家さんにお願いして、骨組みを作っていただきました。
極力シンプルに・・・






50岼幣紊△訶擺屬了転紊欧妨けて




ようやくこぎつけた下地打設




この日は気温30度と真夏日でした。
私も微力ながら生コン運び。




その後、境界ブロック積みやもろもろの作業を終え
いよいよ土間の仕上げ作業へ。
地元の左官屋さんが来れなくなり、急遽集まってくださった庭師の方々。
気付けば全員がニワプラスメンバー!!

これから3日間、合宿さながらの作業。
それぞれにお忙しくされているところ
皆さん予定を調整していらしてくださいました。






大阪府泉州から 庭心の甲田さん
とても几帳面なお仕事!! 有難うございました!!
この直後、ヨーロッパへ向けて長旅に出かけられました。





愛知県一宮から 平山庭店 平山さん
とてもユニークで素敵なお庭を造っておられます。
このたびも独特の雰囲気で現場を包んでくださいました。
色んな意味での強力な応援でした。





そして大阪府東大阪から 旅象の谷口さん
酷い粘土質でどろどろだった着工時から
作業終了後の全面道路の清掃まで
丁寧なお仕事にて協力して下さいました。





兵庫県三田から eniの堀江さん
谷口さん同様 作業の全てにご協力くださいました。
前職場にて、共に設計・営業・現場管理をしていた頃を振り返ると
今 まさか一緒に石やレンガを積むとは、思いもしなかったですが
何事においても真摯な方で
人として大切なことだと、いつも思います。





コンクリートの仕上げがお好きではなかったため
イメージとコスト面から、どのような仕上げにするのか
かなり思案されましたが真砂土の洗い出しに。





ようやく樹木が植わり、この後 低木と宿根草を合わせ形が見えるまでに。





長きに渡る作業の中で、問題であったり様々なことがありました。
現場が遠方であることによる負担は、想像以上に大きかったですが
地元の職人さんが来れなくなったことや、様々な足止め、そして反省点。
そんな全てを踏まえて、決断が最善であったと振り返り思えたことは
次に繋がる良き経験となりました。

ご協力くださった方々、それぞれ活動の拠点地が違うため
一緒にお仕事が出来るとは思っていなかったですが
同じ時間を過ごせたことは
様々な発見と、それ以上に有難く嬉しい機会でした。


次回は完成した様子を。





二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています
 

at 23:55, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/163