<< 甲陽園の庭 - 2015春 - | main | 晩春 >>

生駒の庭 -植栽を終えて-

このところの雨
美しかった桜を惜しむ気持ちよりも
現場作業が進まないことに悩まされる日々です。


先月半ばに一旦作業を終了いたしました生駒の庭。
植栽時はまだまだ寒く、吹雪の中の作業でしたが
穏やかで華やかな初めての春
一雨ごとに蕾が膨らみ、新芽も芽吹き始めました。

美しく咲いていたのはロドレイヤとサンシュユ
華やかなピンクと黄色い花が、春の暖かさを感じさせます。




こちらは以前のお庭の様子 




常緑樹がメインでしたお庭
この度の改修により、既存の樹木を生かしつつ落葉樹を加えました。








お庭全体の改修作業でしたが
お使い勝手の改善に努め、新しくなることでのストレス軽減のため
導線を変えず、これまで使い慣れた習慣をそのままに。

立水栓も位置を変えず、手を伸ばしやすい高さに設置。
また散水用のホースを繋ぐ蛇口はレンガの壁に。
リビングからの景色を考えて
ホースやバケツなどの収納は、壁裏側のスペースへ。























2階部分に位置する、こちらのメインガーデン
遮られることのない日光と風の影響も強く
植栽環境としては厳しい部分も多いですが
スペースにより出来る限り趣を変えるよう考慮しております。






お客様ご希望の石積み
以前より植栽スペース高を上げることで
かがむことなく日々の手入れがし易くなり
またお部屋からも植物を眺めやすくなりました。

今後は石の間に植物を茂らせて、石積みを更にお楽しみいただきます。





こちらはお玄関横の花壇です



以前はところ狭しと植えられていた樹木。
植物それぞれが持つイメージも混雑していましたので
このたび思い切ってオリーブがメインの花壇へ。

2階メインガーデンへ移植するなど全体を整理しました。




メインガーデンとは少しイメージを変えた石積み花壇


また身近な2階に比べ、日々のお水やりがご不便ですので
少しでもその頻度を少なく
全体的に乾燥を好む植物を選んでおります。













和風なイメージを気にしておられた巨大な川石
低く据え直し、カラーリーフを引き立てています。





使い勝手の悪さや、現状の植栽についてのお悩みから
手入れのご依頼をいただき、このたび改修作業に至りました。
ですから これからが本来のご要望であるお庭の手入れです。


日々の管理のしやすさに加えて、植物に対するご要望も多く
今回 植物選びには大変悩みました。
今後は季節ごとに多年草を加えながら
まずは一年をかけて整えていきます。

季節の移ろいと共に、そのお庭に合う植物を選定し育てることは
手入れを行うお庭においてかかせない作業です。
住まいながら少しずつお庭を育てるように
時間をかけて作業を進めてまいります。


またこの度の作業では、解体・撤去から新しい設えまで
沢山の方が関わって下さいました。
石積みの石、一つ一つ選ぶことから始まり
手作業で納めることの大変さ、また同時に作り上げる楽しさも味わえたお庭でした。

そして改めて感じた納める責任の重さ。
そんな重さを軽減するかのように、共に作業を進めてくださった方々
また長きにわたる作業の中で
毎日快く迎え、もてなしてくださったお客様に感謝申し上げます。

このお庭により
日々において少しでも豊かな時間が流れますよう願っております。




このたび作業協力してくださった方々
*解体・撤去作業
  早知峰 GARDEN+LANDSCAPE 増井さん
  伏見石材 辻さん

*樹木剪定作業
  大江ガーデン 大江さん

*ガーデン施工作業
  庭空間設計-eni-   堀江さん
  Landscape&Garden 旅象  谷口さん
  大江ガーデン 大江さん

*ガーデンツール制作
  クラフトデザイン  湯川さん






二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

 

at 23:08, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/158