<< 生駒の庭 -着工- | main | 生駒の庭 -進行中- >>

箕面の庭 - 光の春 -

まだまだ寒いこの季節
けれど 光はきらきら輝いて春そのものです。

初春を彩るミモザの蕾も
日に日に大きく、そして黄色く色付きます。





植栽後、初めての春を迎えますこちらのお庭
隣地境界フェンスのモッコウバラの手入れに伺いました。

お客様が越してこられる前からあったモッコウバラ
植えつけ時の苗木、早くフェンスを覆ってもらいたい思いからでしょうが
少々密に植え過ぎて、成長するにつれて大変なことになっております。


昨年の植栽時に古いものを整理しながら
かなりの枝を減らしましたので、今春はあまり花を望めませんが
フェンスの取り換えも視野に入れながら
また育ててまいります。



落葉時も美しいハナミズキ
開花のときが待ち遠しいですね




樹木の足元の多年草は
落葉の低木を2割程度に、殆どが常緑性のものです。
その中に花咲く株も少しあり
寒さで葉の色が悪くなっても
冬から春へと移ろう、静かなお庭の姿が楽しめます。




寒肥を施すこの時期
春の芽出しも含め、一年間ゆっくり少しずつ効かせるのが理想です。

通年の手入れでは、植物本来の強さを基本に
最小限の施肥にとどめ、土壌を肥やすことをメインに考えております。


昨年 晩秋に植えた小球根
超早咲品種のチューリップが徐々に芽を出しております。




初夏まで順に彩る球根花
わたくしにとりましても一年で一番の楽しみです。





二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:48, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/154