<< 謹賀新年 | main | 早緑月 >>

甲陽園の庭 - 植栽を終えて -

昨年の晩秋に植栽しましたお庭です。
新築建物の外部空間をお庭スペースへ
ご依頼をいただきましたのは一昨年のこと。

このたびはその際に手を入れなかった
ガレージ奥や建物裏側のプライベートなスペースで
2本の樹木をメインに、その他は低木や宿根草を植え込みました。

これまでは白花の樹木ばかりでしたので華やかさをプラス。
極淡いピンク色の八重咲シデコブシと
サルスベリ ’カントリーレッド’ を。




お客さまのご希望を伺いながらの植栽計画。
夏を代表するサルスベリを加えることにより
春が花期のメインでしたこれまでから
季節を繋ぐよう秋まで花を楽しめるようになります。

サルスベリの中でも、目の覚めるような赤に近い濃いピンク色の花を咲かせる
カントリーレッド。
今から夏が楽しみです。



入口の花壇 ジューンベリーの足元にも新たに植物をプラス。






建物の裏側、テラス土間と境界フェンスの隙間
奥行約30センチの細長いスペースです。
花よりも常に緑を楽しめるよう常緑多年草を列植。


ヤブラン ’エバーグリーンジャイアント’
手前は斑入りクロハトベラ



お玄関扉横にはキチジョウソウを。
ヤブランなど良く似た植物は多種ありますが
草姿の美しさが大好きな植物です。



縁起のよい植物のキチジョウソウ
住まわれる方の、より多くの喜びや幸せを願い
植栽の際には、可能な限りどこかのスペースに植え込んでおります。


建物の周囲全てがお庭スペースなため
用途に合わせた植栽により
日々の手入れ頻度や手間を少しでも軽減できるよう。
また整え過ぎないことで
夏場、植物や草が茂っても全体のバランスが崩れないよう
配置を考えております。

お客様のライフスタイルにより
お庭に関わる時間も様々です。
植栽後、お客様自身が手入れも楽しまれる場合は
大変さが楽しさを上回らないよう
植栽計画をしております。


一昨年植えた ヒマラヤユキノシタ
間もなく開花です。



静かに着々と季節が巡っているのを実感できるのが
植物と暮らす醍醐味ですね。





二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:51, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/150