<< 箕面の庭 -草津月- | main | ビル内植栽 ‐豊中- >>

庭女子会 -3-

先日 開催されました庭女子会。
2014年9月の定例会は
ガーデンデザインオフィス萬葉の北谷さんをゲストにお迎えして
『 庭をつくる上で大切にしていること 』と題し
様々なお話しを伺いました。

そして会場となりましたのは
北谷さんが外部空間を手掛けられました集合住宅のゲストハウス。
オーナー様のご厚意により、実際にお庭を見せていただき
またお部屋でも有意義な時を過ごすことができました。

集合住宅のフロントスペース



ガーデンデザインオフィス 萬葉 北谷さんは
大阪は八尾を拠点に関西を中心に活動されています。

『 ありのままを大切に 』
ホームページ★にも記載されている想いですが
このたびはそんな『 ありのまま 』を導き、表現する
お仕事に対しての取組み姿勢などを伺うことができました。



ゲストの北谷さん(左)
司会進行を務めて下さった大江ガーデンの大江さん(右)



10数名の参加者
この機会にお伺いしたいことが
それぞれに沢山・・・




入口を入った中庭スペース 奥には駐輪所も





その場の素晴らしさ
私の画像では伝わりにくいと思いますが
住まう空間の中でも、集合住宅であること。
それゆえの条件や求められること、また提供したいことを
一つ一つ丁寧に整理し納められていました。


ゲストハウス内に場所を移して




スペースによって必要な機能や導線
住まわれる側に立って、まずは第一に考えるべきところです。
けれども機能面だけを優先させると
やはりつまらない空間になってしまいます。

つくり手は、些細なことであっても
一つでも二つでもより良いプラスな働きを考えて
付加価値のある空間づくりを目指したいものです。
そのための努力や時間を惜しまない
丁寧なお仕事ぶりが、お話しの随所から感じられました。


空間づくりにおいて
画像では伝わらない空気感、その心地よさ
様々なことが相俟ってのことでしょう。

ありのままを導き表現するというのは、極々シンプルなことですが
それが故にことの真意を探り
適した表現、素材を選び出すことに時間を費やしておられる。
言葉にして綴ると、普通であたり前のようですが
普通のことを普通に
あたり前をあたり前のようにすることの難しさを
私自身に置き換えてみて感じます。


何より人が関わることですから
携わる人たちの良い気を導くことも重要です。
仕事、家族、友人
人との関わりは様々な場面において
切っても切れない大切なこと。

相手のことを思いやる気持ちを忘れなければ
何事も円滑に進むのでしょうが
これは一生の課題のように思います。


自分を振り返ると
頭で理解していても、なかなか実行出来ていないことの多さ。
北谷さんにお目に掛かかれたことで
普段考えていたこと、またさほど気に留めていなかったことをも
改めて見直す機会となりました。


お忙しいところ二次会までお付き合いくださった北谷さん
とても楽しい時間を過ごさせていただき有難うございました。
またこのたび企画し、準備等々お世話くださった南大阪チームの皆さま
有難うございました。



そして北谷さんも主宰のお一人であるニワプラス
   イベント#17のお知らせです!!

infix × ニワプラス 〜同世代の僕らが考えること〜
『 インテリアと庭 』についてのトークイベントが開催されます。

9月27日 (土) 18時〜 ( トーク )
            〜 ( 交流会 )
お申込みは9月23日まで
★定員40名ですのでご興味のある方はお早めに
詳細はこちら → ( 北谷さんのブログにて )



二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   






大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:29, u-ito, セミナー・勉強会

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/141