<< バラの庭 -2- | main | 恵風 >>

” Life Works ”

本日が最終日の友人の個展へ

会場に着いたのは閉館時間ぎりぎりでしたが
ギャラリー内は沢山のお客様でした。

今回も2年前と同じく上本町の楓ギャラリーにて開催されました
Life  Works  2014  Vol.11   - 啓蟄 -



生涯にわたって続ける仕事 = Life Work という言葉に
” Life = 命 ” の ” Works = 作品群 ” という意味を加えて発表を続けています。

その作品はキウイのつると奈良県吉野地方に伝わる宇陀紙の手すき和紙を用いて
花・実・虫・巣など、人間が根源的にもつ
” いのち ” のイメージをかたちにしたものです。

今回のテーマは ” 啓蟄 ” 
土の中に届いた暖かい気配を感じて這い出してきた虫や
春の風に乗って飛ぶ 植物の種
そして呼吸する地面を表現した泡 など

和紙を貼っては乾かしを繰り返しながら
陶芸のように形を作っていく
それ故に作品の一つ一つに手から伝わる
温かみと強いエネルギーを感じます。




暦の上でも、まもなく啓蟄ですが
植物や虫や微生物などが動き始める見えないエネルギーに
私自身は力が負けてしまうようで、毎年パワーダウンする季節です。
そして自然の力は、人の力でかわせるものではないと改めて実感します。
だからこそ季節に寄り添い
そこから生まれる豊かな暮らしに感謝の気持ちがこみ上げます。





泡シリーズ



水をはった田んぼに、ぽこぽこ出てくる泡を表現した 泡シリーズ
毎回 表現を変えて発表されるのですが
私はこの泡の作品が一番好きです。




全て土にかえる自然素材を使用した柔らかなイメージの反面
強いエネルギーを感じる
今回もそのバランス感がとても心地よい空間でした。

仕事のかたわらで作家活動を続けている彼女と
約20年振りに再会したのは2年前のこと。

その20年間、私は仕事のみで精一杯で
作品を生み出すことからは離れてしまったけれど
” Life Work " としては
少し見つけることができたように思います。




彼女のこれからの活躍が益々楽しみです。





わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   






大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・メンテナンスまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:42, u-ito, アートの話

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.gdo-u.com/trackback/114