山手の庭 -春の手入れ-

植物が本格的に動き始めるのに合わせ、

芽吹きの葉を楽しむ植物や、夏に花をつける植物の切り戻しなど、

お庭作業が忙しい3月。

 

こちらのお庭ではパンパスグラスやペニセツムなどイネ科植物の手入れを。
 

昨年末の様子


 

植物に余計な力を使わせないよう

新芽が出始めるまでに株元からバッサリ切り戻し。

また、大きくなりすぎたものはスペースに合わせて株分けし植え直しました。
 



 

 

風にそよぐ様が素敵なグラス植物

大きくなるので、スペースに合わせた品種を選び楽しみたい植物です。
 

 



 

 

ベル状の小さな白い花が可憐な ’スノーフレーク’

まもなく原種のチューリップなど様々な球根植物を楽しめる華やかな季節です。
 


 

’スノーフレーク’

この場所を気に入って根付いてくれたら、

繁殖力旺盛な手入れ知らずの植物です




 

 

大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:21, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

春一番の花

こちらのお庭では、乗馬がご趣味のお客様が集めてくださったボロに

腐葉土や土壌改良材、お庭の落ち葉などを混ぜ合わせて寒肥に与えています。

馬糞は牛糞に比べて微生物が多く含まれており、土壌改良力に優れているようです。




 

球根や植物で穴が掘れない部分は土壌に漉き込みます。

 

また手入れの際、植物の植え替え時や春と秋に、バーク堆肥を植栽スペースに敷き詰めています。

厚めに敷き詰めたバークにより自然界の落ち葉と同様、ミミズや微生物が土を耕し良くしてくれます。
 

 

 

 

淡く優しい色目がお好きなお客様

今は白が基調ですが、これから様々な植物が花を咲かせお庭を彩るのが楽しみです。

 

 

 

可憐な星型のブルーの花 ” シラー シビリカ ”

 

地面から土を押し上げて顔を出す植物の力強さを感じながら

そこまで来ている春を待つばかりです。

 

 

 

雪と強さを分け合ったという伝説のある ” スノードロップ ”

春一番に花をつける球根植物です。



 

 

 

 

大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:56, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

箕面 里山の家

道路に面したお庭の東側スペース。

既存の樹木や生け垣を整理して改修作業を進めております。

 

 

新築当初はレッドロビンの生垣が活躍してくれていましたが、

鹿の食害などで枝葉が少なくなり、観賞と目隠しのための新たな植栽です。

 

 

 

 

とはいえ これまで大切に育ててきたレッドロビン・・・

このたびは生垣の半分はそのままに、

お部屋からの眺めの部分を改めています。

 

 

 

 

手入れしづらかった法面の芝をはがし、石で土留めしながらの植栽。

 

 

既存樹と馴染ませながら、多年草を合わせてもう少しで完成です。

 

 

 

 

 

 

大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:09, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

グラスの庭 神戸  -雨降り花-

雨の街を明るく彩る紫陽花

季節がまた一つ進むのを感じさせてくれます。

 

そして 草木にとって嬉しい季節

こちらのお庭でも植物それぞれが生きいきとしています。

 

 

春の華やかさを経て、花の少ない季節へ・・・ 

ますます元気な植物たち

様々な葉色や葉形の重なりがお庭に奥行感を出してくれています。

 

 

カシワバアジサイの花 

一重咲きも八重咲きも美しい大好きな植物。

秋の紅葉、そして立ち枯れの姿まで、観賞期間が長いのも魅力です。

 

また 斑入りの葉が美しいネグンドカエデは

カミキリムシの被害で、幹がボロボロになってしまったけれど、

白が基調のお庭を、より華やかにしてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既存に加えた植物も含めて成長幅が大きくなり、嬉しいことにお庭全体がボリュームアップしてきました。

花壇幅を広げたり、スペース確保のため移植するなど、

それぞれの植物にのびのび過ごしてもらえるよう手を入れています。

 

まだまだ成長過程ですが、時を重ねるごとに楽しみが増すよう

今後も大切に育ててまいります。

 

 

 

大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:36, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

目神山の家 ‐花時-

小さな頃から馴染み深い、自宅側の桜

今年もふんわりと美しい姿に嬉しくなります。

 

 

 

ピンクのシデコブシが満開のこちらのお庭は

今年で5度目の春を迎えました。

 

 

 

 

樹木の花や葉の美しさで季節を楽しむお庭。

待ち遠しかった春を楽しませてくれる、優しい色の花たちです。

 

 

 

 

落葉樹 足元の宿根草。

年々大きくなる株に合わせ、少しずつ植栽スペースを広げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

下向きに咲く花が美しい ” ロドレイヤ ” 

丸い葉も優しい印象の常緑樹です。

植え込んだ当初は少ししか楽しめなかったけれど、

今では沢山の花が北側のお庭を華やかにしています。

 

 

 

 

 

一年 また一年・・・

植物たちの様々な表情を楽しみながら季節を廻ります。

 

毎年楽しめるのは幸せなことですが、

それぞれ 年に一度しかない貴重なこと。

 

忙しい日常において、お庭を眺めながら

今年も有難うと思います。

 

 

 

 

環境やライフスタイルに合わせた植物選び

そして お客様と共に育てながらお庭をつくっています。

どんな風に成長していくのか楽しみながら

今後も手入れしてまいります。

 

 

 

 

大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:24, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

春の準備  -川西市 法面植栽の庭-

春を待ちながら、土の中からそっと顔を出す小さな花に嬉しくなります。

もうすぐお庭が一番華やかな季節

大好きな花たちを楽しみにしながら準備をします。

 

 

この日はお客様と一緒にお庭作業を。

まもなく芽吹く球根や宿根草を傷めないよう注意を払いながら

腐葉土やお庭の落ち葉、堆肥などを土壌にすき込みました。

 

 

 

大小のフォークを使って、可能な限り空気を入れながら土をふかふかに。

そしてバーク堆肥を敷きマルチングします。

 

 

私どもは主に春と秋の手入れの際、植物の植え替えなどに合わせ、

植栽スペースに3〜4cmの厚みでバーク堆肥を敷いています。

 

バーク堆肥の効果は、その焦げ茶色により、植物が美しく生き生きと見えるだけでなく

乾燥や寒さを防ぎ、雑草も生えにくくなります。

何より自然界の落ち葉同様に、ミミズなどの微生物が土を耕し、土を良くしてくれます。

 

 

 

 

お客様お手製のギャザリングリース とても素敵です。

多年草を株分けたり、お気に入りの植物を種から増やしたり・・・

日々、ガーデニングを楽しんでおられます。

 

お庭づくりもその後の手入れも、

お客様に寄り添いながら、様々な形で関わらせていただいております。

 

限られたスペースの中で、植物を組み替えたり、新しく増やしたり・・・

お客様好みのお庭へ、今後もガーデニングは続きます。

 

 

 

 

大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:53, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

果樹の庭 2 -川西市- 

昨年、晩秋に作業をさせていただきましたお住まい。

毎年少しずつお庭の改修を進めておりますが、

このたびは植物の手入れに加え、更なる楽しみや日々の使い勝手を考えました。

 

 

 

お庭全体の繫がりのため、樹木を囲んでいるブロックや花壇を撤去。

また宿根草を掘り上げて移植の準備から。

 

 

 

 

 

そして新たなお庭のかたちへ

 

 

 

まずは花壇の石積みです。

お部屋からの眺めを考え、これまでより高い位置に植栽します。

石それぞれの形を生かし、出来る限りラフな石積みに。

 

 

 

 

以前は殆ど利用しておられなかった掃出し窓ですが

ステップを設けてお庭への新たな導線に。

またお庭全体を包むように、レンガ敷きが石積み花壇へ続きます。

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

夕陽に輝くムーレンベルギア 、立ち枯れたノリウツギ・・・

味わい深き晩秋の景

四季を通じて様々な表情を見せてくれる植物との時間が

今後も暮らしの豊かさになりますよう願っております。

 

そして改修工事もいよいよ終盤を迎え

新たな来年の工事に向け、ただいま準備を進めております。

 

 

 

 

二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:59, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

植物との暮らしを楽しむ -宝塚市-

梅雨が目前に迫り、早くも夏の陽射しが厳しい頃

閑静な住宅街のお住まいにて、植栽をさせていただきました。

 

 

お部屋からの眺めのみならず、道行く人々をも楽しませるグリーンベルト。

暮らしの中で、植物が身近な存在になりますよう願い

夏場の強い陽射しと冬場の寒さを考慮しながら

四季を通じ楽しみ多き空間になるようご提案いたしました。

 

 

 

 

 

 

選んだのは、花のない時期も葉の形や色を楽しめ

また環境に順応し、ガーデニング初心者の方でも育て易い植物たち。

 

そんな緑の壁が、お庭を華やかに包み込む様を想像しながらの手入れは楽しいものです。

可愛い実がなるのも季節の移ろいを感じさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

日々目にする機会の多いお玄関側のスペースには

季節に応じポイントになる植物を。

 

初夏には、落ち着いたピンク色の花が素敵な

ピンクアナベル ’ベラアナ’

立ち枯れたブラウンの姿までを楽しみます。

 


 

 

 

 

 

 

 

変化し続ける環境において、今後もより良い空間になりますよう

手入れを通じお客様とご一緒に、植物と向き合ってまいります。

 

わんちゃんと過ごすお庭での時間が、より楽しいものになりますように。

 

 

 


 

二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

 

at 23:50, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

果樹の庭 -川西市-

ひと雨ごとに寒くなり、冬がそこまで来ているようですね。

現場へ向かう車窓より、街を彩る木々の美しさを楽しむ日々です。

 

 

お庭では来年に向け、まだ土が温かいこの時期に植物の移植や樹木の植え付けを行います。

春の作業もいいですが、秋は水切れの心配もなく植物がゆっくり根を伸ばせます。

 

 

さて、こちらでは更に楽しみ多きお庭へ

昨年秋に設えた西側に続き、このたびは東側のお庭を。

長年にわたり大切に楽しんでおられる樹木をメインに、全体を整えさせていただきます。

 

 

 

 

昨年に設えたレンガテラスとキッチンガーデン。

既存のレモンをメインにハーブや数種のベリーを植栽しました。


 

お忙しい日々の中で、ほっと一息ついていただけるようなスペースを目指し

季節の花々も盛り込みました。

 

 

純白のがくが美しい ノリウツギ ” ザ・スワン ”

他のノリウツギよりエレガントな印象で素敵です。

 

 

 

ゲラニュームの中でも強健な ” ロザンネイ ”

上品な薄紫の花が優しい印象です。

 

 

 

ただいま東側のお庭では、来月の着工に向けて既存植物を移動させたり準備を進めております。

ライフスタイルの変化に伴い、お庭や植物との関わり方も変わってきますが

より楽しみ多き住まいになりますよう、今後も手入れと共にお庭をつくってまいります。

 

 

 

 

二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 23:07, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -

神戸の庭 -春から夏へ-

梅雨でどんよりしがちな気分も、紫陽花の美しさに癒されますね。
既存の植物に手を入れながら、新しい植物を加えて
少しずつ全体をつくっておりますこちらのお庭は、
植栽後3年が経過し、樹木や草花の成長幅も大きくなってまいりました。



あっという間に過ぎてしまいました春
早春の球根花やアカシアなど、パステルカラーの花々に加え、
まだ黄緑の柔らかな葉色がお庭を優しく彩ってくれました。





今春は原種系チューリップに加え
スプリンググリーンレッドとアプリコットパーロットを。





とても可愛らしかった サーモンピンクと赤。





ガマズミ・ステリーレは花数が増え見応えが出てきました。









そしてサルビアやラベンダーの爽やかな花々が加わり、初夏の景色へ。





チューリップが彩っていた空間には、
大型ギボウシがところ狭しと葉を広げ始めました。
黄金葉や銅葉など、葉色を楽しむ良い季節です。





斜面の景も緑豊かに。





内側からの眺めはカラフル
ようやく道路からの目隠し効果がでてきました。





今、とても美しいスモークツリー
暫くは花を楽しむことを優先した手入れを進めます。





そしてこの時期の楽しみ、香り豊かなゼノビアの花。
純白の花がスズランに似ていることから、付けられた和名はスズランノキ。
美しいシルバーの葉も魅力です。





日々のお忙しさにスペースの広さもあって
お水やりは大変な問題です。
環境やライフスタイルに合わせた植物を選んでおりますが
上手くいかない場合も・・・




性質の強い植物だけを集めても、つまらない空間になってしまうと残念なので
植物がお好きなお客様にとり、より楽しみ多きお庭になりますよう
たくましく根付いた植物をメインに、新しい植物にもチャレンジしながら進めております。

一雨ごとに植物の枝葉が茂り、同時に雑草も勢力旺盛に・・・
このお庭ならではの楽しみを生かしながら、
今年も少しずつ育ててまいります。




二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:58, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -