果樹の庭 2 -川西市- 

昨年、晩秋に作業をさせていただきましたお住まい。

毎年少しずつお庭の改修を進めておりますが、

このたびは植物の手入れに加え、更なる楽しみや日々の使い勝手を考えました。

 

 

 

お庭全体の繫がりのため、樹木を囲んでいるブロックや花壇を撤去。

また宿根草を掘り上げて移植の準備から。

 

 

 

 

 

そして新たなお庭のかたちへ

 

 

 

まずは花壇の石積みです。

お部屋からの眺めを考え、これまでより高い位置に植栽します。

石それぞれの形を生かし、出来る限りラフな石積みに。

 

 

 

 

以前は殆ど利用しておられなかった掃出し窓ですが

ステップを設けてお庭への新たな導線に。

またお庭全体を包むように、レンガ敷きが石積み花壇へ続きます。

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

夕陽に輝くムーレンベルギア 、立ち枯れたノリウツギ・・・

味わい深き晩秋の景

四季を通じて様々な表情を見せてくれる植物との時間が

今後も暮らしの豊かさになりますよう願っております。

 

そして改修工事もいよいよ終盤を迎え

新たな来年の工事に向け、ただいま準備を進めております。

 

 

 

 

二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト

わたくしも参加しております
      ニワプラスのポータルサイトはこちら →   





大阪 箕面のお庭専門店
ガーデンデザインオフィス ユウ
 
     http://www.gdo-u.com
設計・施工・手入れまで一貫した庭づくりをおこなっています

at 22:59, u-ito, お庭の話

comments(0), trackbacks(0), -